社員紹介

自分らしい責任者スタイルで、

信頼を作る。

自分らしい責任者スタイルで、

信頼を作る。

2017年 新卒入社
企画・開発
施設運営
管理栄養士
調理
キャリアステップ
※リンクをクリックすると詳細内容が開きます
入社前
大学2年、3年とインターンシップに参加。ヤタローの社風と雰囲気の良さに惹かれる。
2017年
4月 / ヤタロー入社。学生時代から志望していた福祉施設へ配属される。
 
5月 / 施設での食イベントに携わる。こちら側から提案するだけでなく、施設側も意見を出し合いイベントを作り上げていく関係に驚かされる。
 
9月 / 調理に関して、味付け、盛り付け、仕込みなど調理業務全般を任せてもらえるようになる。
 
10月 / 献立作成や施設とのやりとり、イベントの企画、実施なども任せてもらえるようになる。様々なイベントの企画を自分が主体となって考えるようになる。
2018年
5月 / 他施設への異動が決まり、責任者に就任する。
現在 / 福祉施設厨房 責任者 現在 / 福祉施設厨房 責任者
業務内容
①給食調理、献立作成

利用者様のお食事の献立作成から調理、提供まで行います。施設ごと料理に求められるニーズが違うので、注意が必要です。

 

②事務作業

シフト作成、施設への書類作成及び管理、材料の発注などの事務作業から、新しい従業員の採用・教育も行っています。

 

③施設との窓口

施設側との窓口として、会議に出席したり、イベントの企画、課題解決策の相談などを行っています。

④新拠点のメニュー開発

メニュー開発として、料理人が考案した料理を試食→カロリーや栄養の計算→施設側への提示→施設側からの指摘の改善→利用者様へ提供 までを行っています。
現在勤務している施設とは異なり、新拠点のメニューにはある程度の自由度があるので、美味しさ、華やかさ、季節感などを予算内で最大限表現できるように、日々努力しています。

 

⑤採用活動

インターンシップの企画から運営までを行っています。自分自身がインターンに参加して、リアルな現場を知って驚きや発見があったこともあり、自分の意見だけでなく、同期の栄養士にもインタビューをして、栄養士の現場のことを伝えたり、質疑応答時間を設けたりと、学生目線に立ち、企画を考えています。

入社後~現在までの業務割合

現場作業 60%
献立作成 20%
事務作業

 

(発注や施設窓口など、厨房管理に関わる作業)

10%
その他 10%
PRIVATE

古着が好きで、古着屋めぐりにハマっています。古着は一般的な服とは違い、サイズもデザインも一点物が多く、自分に合った古着を見つけた時の感覚は、骨董品に近い気がします。今では見られないような、バブリーな服や奇抜なデザインの服など珍しい服を見つけたときのワクワク感も古着屋めぐりの醍醐味です。